レッスンについて

「犬のようちえん®」のレッスンで3つをサポート。
1.どこへでも連れて行けるようにエチケット・マナーのある子に育てます。
2.オービディエンストレーニング(基本的な指示:おすわり・ふせ・まて等)で子犬の学習能力を高めます。
3.あなたが犬を正しく理解し上手にコミュニケションをとれるようにサポートします。


「犬のようちえん®」の特徴

犬のようちえんは子犬と飼い主さまのライフスタイルに合わせたオリジナルプログラムでレッスンしていきます。
通園スタイルで免疫に弱い子犬でも安全に社会化ができる理想的なしつけの環境をご提供できます。
プロトレーナーによる担任制で、子犬の性格と各家庭に合わせたしつけ内容をアドバイスいたします。

「犬のようちえん®」で身につくスキル

Playing Skill
あらゆる好奇心と探究心を育みます。
・遊びながら人との接し方、犬同士のコミュニケーションを学びます。
・犬同士で遊ぶことで、噛む加減を抑制できるようにします。
・人やオモチャで遊ぶことで心身に刺激を与え落ち着きを与えます。

Learning Skill
早い時期に学ばせることで学習能力が養われます。
・生活習慣(トイレ・ハウス・散歩・グルーミング)が身に付きます。
・Obedience Trainingで6つの指示(おすわり・ふせ・まて・おいで・たって・ついて)ができるようになります。
・信頼関係を築き、家庭でのルール・マナーを学びます。

Social Skill
さまざまなシチュエーションに対する社会性が身につきます。
・飼い主さまと一緒にどこへでも出かけられるようになります。
・あらゆる環境の中でストレスなく過ごせるよう適応能力を高めます。
・日常生活に適合し他の人や犬にも社交的になります。(無駄吠えや咬んだりしない子に育ちます)

子犬のしつけに必要なことは社会化と人との関わり方に集約されます。
犬のようちえんではこれらを「理想的な環境」「プロのドッグトレーナー」「カリキュラム」3つから相乗効果を図ります。

ページTOPへ

「犬のようちえん®」の1日

「ママと公園をお散歩したいな。  どこでも一緒にお出かけしたいよ」

今週の課題 ただしいお散歩を覚えること

世田谷のマンションに住む、アポロ君は生後4ヶ月。
小さいのに、何にでも興味津々。
ワンワンうるさいので!近所のおばさんにいっつもニラまれています。

困ったことにアポロ君はお散歩も下手。
トイレも覚えることができない問題児。
ジャレる、噛むで飼い主さまはまあ大変!

「このままではアポロ君はみんなの嫌われ者!悪い子になっちゃう!」
心配したママがアポロ君を犬のようちえんに連れてきたのは3週間前。

「最初は心配だったけど・・・。先週からみるみる変わったきたの!」
とママはとっても嬉しそう。

今日のカリキュラム

10:00~ 送迎
11:00~ 健康チェック
12:00~ Playing&Lesson
13:00~ ランチ
14:00~ お昼寝
15:00~ お散歩
16:00~ Lesson&グルーミング
17:00~ 送迎
18:00~ 自宅レッスン

ステップ1 送迎 am.10:00~

■飼い主さまが送迎できない場合、送迎車がご自宅までお迎えに伺います(オプション)。
・ご近所に気兼ねをせずに済むよう、バスではなく、普通の自家用車でお迎えに。
・送迎はご自宅以外でもOKです。勤務先に送り迎えも可能です。
・送迎サービスは、飼い主さまが外出しているときは、お部屋の電気や冷暖房を切り、戸締りもします。

送迎担当のスタッフがお迎えにきました。
以前は車の中が大嫌いだったアポロ君も、今では車の中でおりこうでいられるようになりました。

ステップ2 ようちえん到着

ようちえんに到着するとたくさんのお友達と先生が待っていました!

何か音が聞こえませんか?
「オギャーオギャー」と赤ちゃんの泣き声。
さらにおばあさんやおじいさんの声まで!?

実はこれ、音に慣れるためのレッスンなんです!

ようちえんではCDラジカセでいろんな音をずっと流しているんです。
他にも、ヘリコプターや電車の音なども・・・。

マンションで飼われている子犬は「音」をシャットアウトされて暮らしています。
すると「音知らず」の子に。

でもお外は聞いたこともない大きな音がいっぱい。
音に早く慣れないと、吠えたり怖がったり臆病な子犬になってしまいます。

レッスンのポイント
・このトレーニングを続けると、カミナリや救急車の音、さらに雨や風、波の音など、お外で大きな音がしても、おびえたり、驚くことがなくなります。

ステップ3 健康チェックam.11:00~

まずは、健康チェック。アポロ君は元気かな?昨日は良く眠れましたか?
爪は大丈夫かな?目やには?お耳は汚れていないかな・・?ドッグトレーナーが優しくすみずみまで見てくれます。
体調が悪くてもすぐ異変に気づいてくれます。ドッグトレーナー達はミーティングで健康チェックの内容を全員に伝達。
確認し合います。
大切な子犬をお預かりしているという高い意識を持つ先生ばかりです。みんなが子犬1匹1匹の健康状態を知っててくれるからとても安心ですよね。

ステップ4 Playing&Lesson am.12:00~

しつけの種類は大きく分けて3つあります。

  1. 1.社会化
  2. 2.エチケットマナー(人間社会でのルールを教える)
  3. 3.オビディエンス(ふせ、まて、などで学習能力を高める)

先生やお友達と遊びながら、マナーを身につけます。

  • ・オモチャやフードを上手に使って楽しませながらしつけるのがポイント。
  • ・おすわり、まて、ふせ、おいで、つけなどの基本動作を学んでいきます。
  • ・生後4ヶ月位から学ぶと、ひとつの指示につき1週間程度で覚えていきます。

レッスンのポイント

  • ・他の子犬と一緒に練習することがとっても大切。
  • ・きちんと指示どおりにできたら、いっぱいほめておやつをあげることもポイントです。

ページTOPへ

ステップ5 ランチの時間 pm.13:00~

お家から持ってきたお弁当を食べます。担当の先生がご飯の準備。
でもソワソワしたり、吠えたり、ふざけたりする子はひとりもいません。お行儀よく待っています。実は食事の時間は練習の時間でもあります。
ちなみに生後6ヶ月未満の子は食事を3回に分けることが多いです。きちんと「まて」のしつけを受けた子犬たち。
入園したての頃はそわそわしていた子たちも今やお行儀の良い子に大変身!
すっかり見違えましたね。

ステップ6 お昼寝 pm.14:00~

ハウス(クレート)に入ってお昼寝タイムたくさん遊んでおなかもいっぱい!なんだか眠くなっちゃった!おやすみなさい。
あれ?自分からハウスに入って「ZZZ・・・」。
どこでも落ち着いてきちんと眠ることができるように「ハウストレーニング」を受けているから全然騒がしくありません。レッスンのポイント

  • ・お昼寝の時間をちゃんと作ってあげましょう。
  • ・小さな子は遊びすぎて、すぐに疲れがたまってしまいます。
  • ・よく寝て、よく食べ、よく遊ぶ。寝る子は育つのは子犬も一緒ですよ。
  • ・2011年東北地方太平洋沖地震の時もクレートに入ることができる子は落ち着いていられる時間が多かったようです。

ページTOPへ

ステップ7 お散歩 pm.15:00~

飼い主さまと子犬がお散歩を楽しめるようにレッスンします。アポロ君はまだ上手にお散歩トレーニングができません。
どうしても飼い主さまより先にどんどん歩いてしまいます。でもこれは×。飼い主さまの横を歩き、飼い主さまより前を歩かないようトレーニングを受けていきます。子犬のうちは、お散歩も、真直ぐ歩く練習から始めます。上手に歩けたら、「じょうず!じょうず!」とほめてあげながらよく声をかけて、楽しく歩きましょう。レッスンのポイント短めにリードを持ってください。
リードがピンッ!と張ったら黙って止まります。
子犬が振り返って「どうしたんだろ?」とアイコンタクトをしたらいっぱいほめてあげましょうね。これを根気良く続けると、リードが張った状態は「自分はちょっと進み過ぎたかな?」つまり、「これ以上は前に進んじゃいけないんだ!」ということをちゃんと理解します。
そして飼い主さまと同じスピードで散歩ができるようになっていきます。

ステップ8 Lesson&Free

苦手なところを再レッスンでしっかりとね!お散歩から帰ってくると、園内でレッスン。
フリータイムではレッスンで覚えることができなかったところを先生が再レッスン。
アポロ君は「つけ」の練習をしました。
今日のできは80%!今度はもっと上手にできるようになるといいな!レッスンを強化したい時やすごく頑張った時は特にお気に入りのおやつがもらえます。
チーズやジャーキーなど普段はあまりもらえない特別なおやつに大喜び。

ページTOPへ

ステップ9 グルーミング

ブラッシングや耳掃除。毎回キレイにしてくれます。ようちえんにはグルーミングの時間があります。
グルーミングとは耳掃除やブラッシングのこと。このグルーミングを通して人に触られたり、体をキレイにしてもらうことは楽しいこと!と覚えます。

ステップ10 送迎&自宅レッスン  pm.17:00~

ようちえんの楽しい一日が終わりました。ようちえんでの1日を“れんらく帳”で毎回お知らせします。
みんなとおそろいの“ようちえんバッグ”に入れてお家に帰ります。犬のようちえんに入園すると、連絡帳とバッグ、しつけグッズがもらえます。
連絡帳には今日あったことや、宿題を書いて飼い主さまにお渡しします。
バッグには、おやつやリード、連絡帳などを入れてくださいね!今日は自宅レッスンの日。
アポロ君は先生と一緒に帰ってきました。
最初の頃は不安顔だったママも、どんどん成長していくわが子を見てホッとしているみたい。自宅レッスンは45分。
今日あったこと、上手になったこと、お家で練習してもらいたいことなどのご報告。
さらにご自宅での注意点、コツを先生から細かくレクチャーされます。

ページTOPへ

ドッグトレーナーについて

「犬のようちえん®」ドッグトレーナーの基準
日本ドッグトレーナー協会認定A級ライセンスを取得していること。
カウンセリングで子犬の気質や性格を正しく判断でき、飼い主さまの要望や悩みを理解できること。
入園時の月齢や予測される問題行動など、その子の状況に合わせた通園回数・トレーニング内容をご家族に合わせ提供できること。

担当犬のレッスンプランを作成
子犬の気質や性格、家庭環境などから考えられる問題を予測します。
成長する子犬の月齢や通園期間を考慮しその子にあったペースを考えます。
他のトレーナーやスタッフを適切な時期に関与させることを考えます。
その子の学習能力や適応能力にあったしつけ方法と優先順位を決めトレーニングしていきます。

 

ページTOPへ